• スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-
  • スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-
  • スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-
  • スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-
  • MORE
  • スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-
  • スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-
  • スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-
  • スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-
STYLE O20190503

スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-

0円(税込)
↓10%
○在庫あり/ △残りわずか/ ×在庫なし
  • 商品説明
  • サイズ
  • こんにちは!大阪店の嶋根です。
    釣りも魚種・季節・場所・釣り方・移動手段によってコーディネートが変わります。
    自分なりのPeakPerformance商品でのコーディネートを紹介したいと思います。
    釣りだけでなくスキーや登山・ランニングなど様々なアクティビティに使用できますので皆様のご参考になればと幸いです。

    サイズ 今回は『トレイルランニング編』です。
    基本休日は釣りばかりしているのですが、釣りだけでなくトレイルランニングも楽しんでいます。
    場所は六甲山、ルートは阪急芦屋川駅~有馬温泉に抜ける定番コースに行ってきました。
    実施日はかなり暖かく日中の最高気温は25℃を超え夏日でした。
    この日も19SS新ウェアと定番商品が活躍しました。

    スタート地点の阪急芦屋川駅までと帰りの有馬温泉ではRay Wind JacketとMythic Pantsのコーディネート。
    トレイルランニング中はMap TeeとFremont Shortsのコーディネートで1日楽しんできました。

    今回の装備
    ウィンドジャケット×1,T-シャツ×1枚,ロングパンツ×1,ショートパンツ×1,帽子×1,トレランシューズ×1,サンダル×1,サングラス×1,食べ物・飲み物,お風呂セット(タオル・着替え含),ザック8L×1
    Ray Wind Jacketは胸ポケットに収納できるパッカブル仕様・Mythic Pantsは薄くて軽い生地感ですのでコンパクトになりトレランなどで使用する小さいザックにも収納出来るので重宝します。


    自分はガチガチのトレイルランナーではないので、
    基本的に上りの山道は歩き、平坦・下りの山道は走るという感じでどんどん山道を進んでいきます。


    今回は日中25℃くらいまで気温が上がり道中は結構暑かったです。
    そんな中活躍したのが、19SS新商品のMap Tee。
    このT-シャツは肩から脇下・背中にかけてかなりメッシュが効いているT-シャツです。
    去年まではゴルフ品番のポロシャツにしかなかったメッシュパターンが、今年からはT-シャツ・ロングスリーブに採用されリリースされたモデルです。
    Map Teeは店頭で手に取ってみるとメッシュの効き具合がすごいので、肌が透けるのではないかと心配されますが、写真を見ての通り透けることはなく安心して着ることができます。
    実際に使用するとこのメッシュが良い働きをして、汗をかいてもすぐ乾き・風通しも良いので暑い中でも快適にトレイルランニングをする事ができました。
    登山・トレランは必ずザックを背負いますので、背中はかなり汗をかく部分にはなりますが、Map Teeは背中側のメッシュの入り方が良いので汗を大量にかいてもちょっとの休憩時間ですぐに乾くのが特に気に入っている部分です。
    これからの時期は登山・トレラン・ロードラン・ジムなどでかなり活躍するのではないかと思います。

    サイズ感は一般的なT-シャツに比べて少し長いイメージになりますので注意が必要です。




    ●行き帰り
    ★TOPS: Ray Wind Jacket ¥22,680(税込)
    ★BOTTOMS: Mythic Pants ¥12,960(税込)

    ●トレイルランニング
    ★TOPS: Map Tee ¥7,020(税込)
    ★BOTTOMS: Fremont Pr Shorts ¥8,640(税込)
    ★BOTTOMS: Fremont Pr Shorts ¥8,640(税込)
    ★BOTTOMS: Fremont Pr Shorts ¥8,640(税込)
    ★GOODS: Civil Mesh Cap ¥4,860(税込)

    ★着用ウェア★
    スタッフ身長172㎝
    TOPS:Sサイズ
    BOTTOMS:Sサイズ
    GOODS:S/Mサイズ
  • 今回は『トレイルランニング編』です。
    基本休日は釣りばかりしているのですが、釣りだけでなくトレイルランニングも楽しんでいます。
    場所は六甲山、ルートは阪急芦屋川駅~有馬温泉に抜ける定番コースに行ってきました。
    実施日はかなり暖かく日中の最高気温は25℃を超え夏日でした。
    この日も19SS新ウェアと定番商品が活躍しました。

スタッフレビュー

スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-
スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-
  • 大阪
  • NEWS
  • 商品情報
2019/05/03
こんにちは!大阪店の嶋根です。
釣りも魚種・季節・場所・釣り方・移動手段によってコーディネートが変わります。
自分なりのPeakPerformance商品でのコーディネートを紹介したいと思います。
釣りだけでなくスキーや登山・ランニングなど様々なアクティビティに使用できますので皆様のご参考になればと幸いです。

今回は『トレイルランニング編』です。
基本休日は釣りばかりしているのですが、釣りだけでなくトレイルランニングも楽しんでいます。
場所は六甲山、ルートは阪急芦屋川駅~有馬温泉に抜ける定番コースに行ってきました。
実施日はかなり暖かく日中の最高気温は25℃を超え夏日でした。
この日も19SS新ウェアと定番商品が活躍しました。

スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-
スタート地点の阪急芦屋川駅までと帰りの有馬温泉ではRay Wind JacketとMythic Pantsのコーディネート。
トレイルランニング中はMap TeeとFremont Shortsのコーディネートで1日楽しんできました。

今回の装備
ウィンドジャケット×1,T-シャツ×1枚,ロングパンツ×1,ショートパンツ×1,帽子×1,トレランシューズ×1,サンダル×1,サングラス×1,食べ物・飲み物,お風呂セット(タオル・着替え含),ザック8L×1
Ray Wind Jacketは胸ポケットに収納できるパッカブル仕様・Mythic Pantsは薄くて軽い生地感ですのでコンパクトになりトレランなどで使用する小さいザックにも収納出来るので重宝します。


自分はガチガチのトレイルランナーではないので、
基本的に上りの山道は歩き、平坦・下りの山道は走るという感じでどんどん山道を進んでいきます。


今回は日中25℃くらいまで気温が上がり道中は結構暑かったです。
そんな中活躍したのが、19SS新商品のMap Tee。
このT-シャツは肩から脇下・背中にかけてかなりメッシュが効いているT-シャツです。
去年まではゴルフ品番のポロシャツにしかなかったメッシュパターンが、今年からはT-シャツ・ロングスリーブに採用されリリースされたモデルです。
Map Teeは店頭で手に取ってみるとメッシュの効き具合がすごいので、肌が透けるのではないかと心配されますが、写真を見ての通り透けることはなく安心して着ることができます。
実際に使用するとこのメッシュが良い働きをして、汗をかいてもすぐ乾き・風通しも良いので暑い中でも快適にトレイルランニングをする事ができました。
登山・トレランは必ずザックを背負いますので、背中はかなり汗をかく部分にはなりますが、Map Teeは背中側のメッシュの入り方が良いので汗を大量にかいてもちょっとの休憩時間ですぐに乾くのが特に気に入っている部分です。
これからの時期は登山・トレラン・ロードラン・ジムなどでかなり活躍するのではないかと思います。

サイズ感は一般的なT-シャツに比べて少し長いイメージになりますので注意が必要です。




●行き帰り
★TOPS: Ray Wind Jacket ¥22,680(税込)
★BOTTOMS: Mythic Pants ¥12,960(税込)

●トレイルランニング
★TOPS: Map Tee ¥7,020(税込)
★BOTTOMS: Fremont Pr Shorts ¥8,640(税込)
★BOTTOMS: Fremont Pr Shorts ¥8,640(税込)
★BOTTOMS: Fremont Pr Shorts ¥8,640(税込)
★GOODS: Civil Mesh Cap ¥4,860(税込)

★着用ウェア★
スタッフ身長172㎝
TOPS:Sサイズ
BOTTOMS:Sサイズ
GOODS:S/Mサイズ
スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-

六甲山ではお馴染みの風吹岩・標高は447m。
ここは六甲山最高峰までの中間地点のような場所ですので、休憩したり記念撮影などで他の登山者・トレイルランナーが沢山います。
六甲山では普通にイノシシと遭遇するので注意です。
今の時期はうり坊を連れているケースが多いですかね。
スタッフ釣行記⑥-春・トレイルランニング編-

六甲山最高峰到着です。標高931m。
ここから有馬温泉まではひたすらに下り道なので一気に走り抜けます。
約4kmを30分くらいで駆け下りていくのでここのコースはめちゃ楽しいです。




商品自由項目65

有馬温泉側に抜けてゴールです。
今回は約15km芦屋川駅~荒地山方面入口~風吹岩~一軒茶屋~有馬温泉間を4時間(休憩込)くらいで行きました。
有馬温泉では日帰り温泉に入って汗を流してゆっくりと過ごし、帰りは阪急梅田駅直行便バスに乗って戻ってきました。
初心者からベテランまで多くの人が楽しめる六甲山。
今回は定番コースでしたが、六甲山には沢山のコースがあるのでまだまだ魅力の詰まった山です。

皆さん暖かくなってきて沢山のアクティビティを楽しめる季節になってきました。
いろいろチャレンジしてみてはどうでしょうか⁉



今回使用したMythic Pantsはこちらのページでも紹介しています↓↓↓
『19SS Mythic Pants』

『スタッフ釣行記④-春・レッツ!エンジョイフィッシング!キャンプもしてるよ編-』





PeakPerformance Osaka
TEL:06-6147-5090
★Facebook: PeakPerfomance Osaka
★Instagram: peakPerfomance_osaka
PAGE
TOP